中島みゆきを聴く

2005年6月22日
ステレオのGradeUpも終盤になってきた。 2年ほどこのステレオの改造に時間と費用を費やしてきた。きっかけは、中島みゆきの、Singles2000のCDを聴いたのが始まりであった。
いま思えば、できる事はすべてやたつもりである。
この辺で、今夜はじっくりと中島みゆきを聴きなおしてみよう。
曲目は、ヘッドライト・テールライト次は 糸 その次は おとぎばなしと聴いてみよう。
そのために、今日は早く仕事を切り上げて家に帰ろう。

2005年6月27日
ヘッドライト・テールライトは名曲だ
ほぼ完成したステレオでじっくりと中島みゆきのCDを聴いた。まずはSingles2000トラックNo2ヘッドライト・テールライトを選びスタートボタンを押す。
ゆっくりと演奏が始まり、それに合わせて中島みゆきもできるだけゆっくりという感じで唄いだす。
ミラーボールのスイッチを入れて回転をさせる。 曲の進行歩調とミラーボールの回る速さが、まるで同期をさせたように見事に一致し、散りばめられた光の粒が壁面いっぱいに広がりながら角の方へ、つぎつぎと進んでいく。まるで心の中のものまで一緒に引っ張り出して隅のほうへ持って行かれるという感じである。
サウンドのほうは、これでほぼ満足できる状態になったといえるだろう。
それにしても、この曲は実に感動的な面を持っている。 曲といい、サウンドといい、スピードといい
名曲である。 聴いているとすぐに終わってしまう感じがするのは自分好みの曲のせいかもしれない。
それでも、じっくり聴いていると音のほうは、低いほうが随分と張り出しが良くなってきた感じがする。
したがって、音に立体感が出てきて、あたかも自分がステージの前の特等席で聴いているような気分にさせるまでになった。
このあとは、次の曲へいってみよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メグかな?
2005年07月01日 23:07
私は音の善し悪しにまで吟味出来るほど音楽には精通していないので、とかく詞や楽曲へと話題が流れてしまいがちなみゆきさんの歌を、別の角度から楽しんでいるようで羨ましいかぎりです。
トラックバックありがとうございました。

この記事へのトラックバック