LPレコードは最良の音がある

画像
現在は音楽のソースとしてCDが全くの主流であって、一昔前のLPレコードというものを実際に見たり聴いたりした人は、今ではもう昔人間と言われてしまうかもしれない。しかし、LPレコードを子供のころから何十年も聴いてきてその音質を知り尽くしている人が技術革新によってもたされたCDの出現によりあの煩わしいLPの取り扱いから解放されることができるとみんながそう思ったに違いないが、実際にCDを聴いてみるとレコードとは全く別のものに思えてならないのである。何んというかLPには伝統という太いものがしっかりとあってそれはほかのものには代えることができないと思える。今回のアンプの入れ替えで特にその感じが強く思えてならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック